日本で看護師免許をお持ちの方でスウェーデンの免許取得を目指す方へのアドバイス

HPを通して、日本で看護師の有資格者がスウェーデンの資格を目指す場合での質問をいただきました。
会員のKexさんが幾つかアドバイスをなさっているので、それをここに記事としてアップします。

日本でのスウェーデン語の勉強についでですが、私自身スウェーデン語が全くできない状態(挨拶と1から10まで数えられる程度)で来ました。SFI (svenska för invandrare /swedish for immigrants 、移民がスウェーデンで通える語学学校)で使うようなテキストをパートナーさんに入手してもらって勉強するのも一つの手かもしれません。

私がスウェーデンに来てスウェーデン語を勉強し始めてからまあ役に立ったかなと思う本をいくつか紹介しておきます(日本で入手できるかはわかりませんし、勉強し始めの初歩の段階には合わないかもしれませんが。)。

Common Swedish verbs よく使う動詞がリストになっていて、活用変形も載っているので文章を書くときに重宝。
http://www.bokus.com/bok/9789197422000/2000-common-swedish-verbs-quick-reference-to-the-essential-forms-includin/

A concise swedish grammar 文法を理屈で理解したいときには重宝
http://www.bokus.com/bok/9789127502529/mal-svenska-som-frammande-sprak-a-concise-swedish-grammar-svensk-grammatik-pa-engelska/

Svenska Ord スウェーデン語・スウェーデン語の辞書。簡単なスウェーデン語で説明されている。例文が結構載っていて中級くらいになると、使い勝手がいい。
http://www.bokus.com/bok/9789185128587/svenska-ord-med-uttal-och-forklaringar-28500-ord/

Engelsk Bildordbok  絵で示してある英語スウェーデン語の辞書。
http://www.bokus.com/bok/9789113025490/engelsk-bildordbok-svenskengelsk/?gclid=Cj0KEQjwx6TJBRCWtsiXpI7bhOYBEiQA1en3Fzt2DpFM4tB6NZQbF11-ifN9uHw6QxiIU9pN_1QqUTAaAquf8P8HAQ

Svenska i vård och omsorg 医療や介護で使うスウェーデンが簡単な文章で解説されている。中級以降向けでしょうか。
http://www.bokus.com/cgi-bin/product_search.cgi?ac_used=no&search_word=svenska+i+v%E5rd+och+omsorg

日本の看護師免許を持っている人がスウェーデンの看護師免許を取るための1年間のプログラムについてですが、最初の半年は主講義(スウェーデンの医療システム、医療に関する法律、ベーシックな医療知識、薬理学、看護倫理 など)後の半年は実習(地域の診療所、老人施設、病棟)だったと思います。プログラムを終了後socialstyrelsen (資格免許の管轄しているところ)に申請書をだすと免許が取れます。

今はStockholm のKarolinska Institutet と Göteborgs universitetでプログラムがありますが、2018年からLinnéuniversitetet (Kalmar/Växjö) とHögskolan i Gävle 、 Luleå tekniska universitetでも始める予定があるようです。

それから1年間のプログラムを取らずとも、自分で勉強してkunskapsprovと呼ばれる試験をパスし、いくつか実習をこなすと免許をとれるという方法もあります。これは私は経験がないので、経験がある方から情報があるといいのですが。

 

 

管理人から付け足しです。

他の会員の方も、是非、コメント欄で補足をお願いいたします!
管理人は看護師免許ではありませんでしたが、語学に関するステップは同じような感じでした。
次のテキストを徹底的に独学し、SFIとSASGはスキップしました。ご参考までに。

6 comment on “日本で看護師免許をお持ちの方でスウェーデンの免許取得を目指す方へのアドバイス

  1. Lisa Indra Reply

    こちらのページで、EU・EEA国以外からの看護師がスウェーデンで看護師免許を取得するためのプロセスが確認できます。参考になれば。
    https://legitimation.socialstyrelsen.se/en/educated-outside-eu-and-eea/nurse-responsible-for-general-care

  2. カールソン夫人 Reply

    自分でテストを受けて免許を取った経験者です。
    Lisa Indraさんの載せてくださった上記のサイトにあるように・・・・
    1)まずスウェーデン語の試験にパスします。
    その間に学校の卒業証書や日本の免許の英訳(というか、学校から直接英語版で成績証明及び卒業証明を発行してもらいました。厚生労働省に直接申請したら英語版写しの免許も出してもらえます)を準備して、socialstyrelsenに免許習得のための条件を見てもらいましょう。(半年くらいかかると思いますが、一度出してもらうと期限なしで使えます)
    多くの方は私と同じ道程になると思います。

    2)試験を受けます
    私が試験を受けた時と対策が変わっているかもしれませんが、試験の内容は広〜く浅〜く、そして時に深く。疾患に関連した一般的な薬の名前と、副作用、それに関連した看護についても見ておきましょう。
    何が出るかは運です。私の時は一番最初の問題が「パーキンソン病」で、いきなり固まった記憶があります。
    推薦図書がありますので、かたっぱしから読んで要点を書き写す戦法で行きました。
    薬の計算は100点満点ではないと合格ではありませんので(計算は簡単ですが、質問内容がトリッキーです)特に念入りに。

    3)この試験に合格したら年に2回あるスウェーデンの医療福祉関連の法律のコースと薬の(FASSという薬の辞典の使い方とルール)コースをとります。これも試験があります。

    4)そして保健所実習2週間、老人施設もしくは老人病棟1ヶ月、一般病棟2ヶ月の実習をこなして書類を送れば完了です。

    一番大変だったのは実習先探しでした。
    私の住んでいる地方都市はまだ保守的でストックホルムの人(試験が同期だった人)よりも半年以上遅れて実習先を見つけました。コネが必要ですが、コネも効かずでした。(人事の偉い人とか、大学の実習担当の偉い人とかでもダメでした)

    もし大学のコースが取れるなら、ほぼ同じくらいの時間で免許習得できるし、実習先も見つけてもらえるのでそちらの方が近道だと思います。

  3. san Reply

    Kexさん、Lisaさん、カールソン夫人さん
    スウェーデンでの看護師免許取得についてアドバイスや情報を下さり有難うございました。先ず出来る事は語学からと、Rivstart A1+A2のテキストに取り掛かかり始めた所です・・容易くはない進路かもしれませんが、こんなにも沢山の日本人の方がスウェーデンで医療に携わっておられることに勇気を頂いております。
    socialstyrelsenのHPを確認し大学課程の広がりや、試験内容の変更など変化の大きな時期にある様ですが、いつか臨床の場でお会い出来ることを目指して頑張りたいと思います。
    また、スウェーデン看護の特徴や日本との違い、良い点・改善が必要な点などなど何でも構いませんので看護職から見る臨床について興味がございます。宜しければ今後記事にして頂けましたら幸いです。

  4. Lisa Indra Reply

    確かにスウェーデンの免許への道は簡単じゃないです。でも、こちらで一から勉強をして、看護師として働いている人たちがいます。日本ではまったく医療とは別の仕事をしてきた人たちです。本当に頭が下がります!日本での経験があると、言葉はちょっと不自由でも何となく患者さんの状態は分かるので。

    私はこちらで語学学校に通っているときに、准看護師としてバイトをしてました。母国で看護師の免許がある場合、准看護師のコースに行かなくても准看護師として働くことが出来ます。今思うと、SFI (svenska för invandrare /swedish for immigrants )が終わったばかりで、大してスウェーデン語も出来ないのによく雇ってもらったなぁ、と。仕事を始めてからあまりにも自分のスウェーデン語に自信がなくて、上司に「同僚に迷惑がかかるから辞めた方がいいのでは?」と泣きついたほどです。とはいえ、夏のスウェーデンでは医療現場のスタッフの確保が大変なので、採血・おむつ交換・食事介助が出来れば十分…という上司の思いがあったのかもしれません。実際、夏の間だけはかなりのシフトを入れられました。

    職場では生のスウェーデン語を絶えず聞き、スウェーデンの医療用語の洗礼も受け、いい経験になったと思ってます。さらに、こちらでは准看護師とチームを組んで働くことが多いので、准看護師がどんな風な仕事をして、どんな風に働きかければ仕事がスムーズに仕事が進むのか?という事も垣間見られた気がします。

    日本で仕事をしながら語学の勉強は大変かもしれませんが、スウェーデン看護師の免許は不可能じゃないです!(ちなみに私は独学が苦手なので、日本ではほとんど勉強しませんでした)
    Lycka till!

  5. san Reply

    Lisa Indraさん
    ご返信ありがとうございます!
    SFIに通われている間、准看護師として働かれていたんですね。看護師免許があれば准看護師として働けるとのこと、初めて知りました!貴重な情報をありがとうございます。
    私がLisaさんの様に、SFIと仕事を上手く両立できるかは大きな課題ですが、看護師として臨床に出る前の良い経験となりそうな気がします。何より・・少しでも臨床に立つことで採血やその他技術のブランクを空けずに済めばと思っています(実際、想像がつかず不安なのはこの点です・・看護師免許取得までどの位要するだろうかとか、取得できても職を得られるだろうかなど。)
    まだ、スウェーデンに移住すらしていませんが、先を見据えて様々な体験談を伺え、未知な部分にもワクワクしています。

  6. Lisa Indra Reply

    訂正です。
    私がバイトをしていたのは、SFIの後のコースです。
    今思うと、大したスウェーデン語は出来ていなかったです。最初の申し送りの時に「まずいな、部屋番号と患者さんの名前くらいしか分からない…」と思ったくらいなので。
    運がよかったのはもちろんですが、夏の人手不足の時だったのでタイミングがよかったんだと思います。
    語学のコースだときれいなスウェーデン語をしゃべるのは先生1人。
    職場では移民はそれなりにいるにしても、スタッフ+患者さんはネイティブのスウェーデン人。徹底的なリスニングのトレーニングになりました。言葉が分からなくて、泣きそうにもなりましたけど。

    看護師の免許さえ取れれば、就職は問題ないです。とにかく看護師不足ですから。(すごい田舎だと辞める人がいないから大変かもしれないですけど…)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *