Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /var/www/drpion.se/jhps.se/wp-content/plugins/give/includes/emails/class-give-email-tags.php on line 1631
Fästing(マダニ)の季節になりました – スウェーデン日本人医療従事者の会

Fästing(マダニ)の季節になりました

Fästing(マダニ)の季節になりました。TBE(Tick-borne encephalitis:ダニ媒介性脳炎)のワクチンはお済みですか?
昨年のTBEの感染者は一昨年に比べ減少傾向にあったそうです。それには雨の降らない乾燥した気候が要因の一つだった様子。2016年のTBEの報告は238件で、多くの方がストックホルム、ウプサラ、そしてSödermanlands länからです。危険地域に滞在することが多い方は、ワクチンを受けましょうとsmittskyddsenheterより推奨されています。
何処でワクチンを受けられるか?
vårdcentral か vaccinationsmottagning (ワクチンセンター)
ワクチンのスケジュール(Vårdguidenより)

第1回

第2回 1回目のワクチンの1-3か月後

第3回 2回目のワクチンの5-12か月後

第4回  3日目のワクチンの3年後

第5回 4回目のワクチンの5年後(60歳以上の方は3年後)
その後は5年毎(以前は3-5年と言われていたようですが、これまでの経験より5年毎でよいということになったようです)
妊娠中や授乳中でもワクチンを受けることが可能ですし、お子さんは1歳からならワクチン接種が可能です。
危険地域やワクチンを受ける場所の詳しい情報はこちらをご覧ください。

なお、マダニの感染から起こるBorrelia(ボレリア)にはTBEのワクチンは無効で、こちらの感染に対してのワクチンはありませんが、抗生剤が有効です。詳しくはこちらをご覧ください。

皮膚にマダニを発見したら、直ちに除去してください。次のビデオを参考に。

 

#Lisa Indra

One comment on “Fästing(マダニ)の季節になりました

  1. Lisa Indra Reply

    場所によってワクチンの値段は異なるようですが、大人350kr(大人)、300kr(子供)のようです。
    県によっても色々ばらつきがあるようです。それぞれの県により、どの疾患に予算をどれくらい割り当てるか?という事に関係してくるのかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *